ふつつかな悪女ではございますが2 雛宮蝶鼠とりかえ伝

作 : 中村颯希 絵 : ゆき哉

2021年6月2日/ISBN 9784758093705/四六判 定価:1,320円(税込)

悪女と呼ばれる嫌われ者の雛女、朱 慧月と、身体を入れ替えられてしまった愛され雛女の黄 玲琳。
しかし「あなた様が……玲琳様なのですね!?」ついにその正体に気づいた者が現れる。玲琳付きの女官、冬月だった。
そこから一気に慌ただしくなる玲琳の周囲。次第に尭明、辰宇たちも、自分たちが感じていた違和感の正体に気づきはじめ……。
胸が躍る入れ替わりの生活も、そろそろ終わり。玲琳たちを陥れようとする金家の女官、その裏に見え隠れする”ある”人物。そして、すべての真相を明らかにすべく、玲琳が動き出す――。
大反響、大逆転後宮とりかえ伝、第二巻!
WEB版から大幅加筆&新エピソード大量投入!そして物語は新たな展開へ―――!