どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます2

作 : 碧 貴子 / 絵 : すらだ まみ

反体制派を一掃するための婚約破棄を経て、お互いの気持ちを確かめ合ったアニエスとリュシリュール。
深い愛情で結ばれたはずの二人だが、近頃リュシリュールが娼館に出入りしていることを知り……。誓約魔法で浮気はできないはずなのに、何故。悩んだアニエスはもっとリュシリュールとの仲を深めるために、ある大胆な行動に出る。
一方その頃、生真面目で女っ気のない義兄のオーブリーに縁談の話が持ち上がり……?


発売予定: 2021年9月1日
定価:1,320円(税込)

cover370x544

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます

作 : 碧 貴子 / 絵 : すらだ まみ

「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」
侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。
彼の隣りには恋敵の姿が。
どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。
家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。
意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――

四六版
発売予定:2020年7月1日
定価:1,430円(税込)

文庫版
発売予定:2021年6月30日
定価:770円(税込)