風の色まで憶えてる 2話

単話配信

高校1年生、春。
入学したばかりの森美津留は、〝男子校の宝〟と噂される同級生・道音静一の存在を知る。
仲良くなりたいが、怖気づいて話しかけられないという友人の代わりに彼の連絡先を聞くことに。
特に意識せず静一のもとへ向かう美津留だったが、一目見た瞬間、その瞳に心を奪われて――

「道音のことを、もっと知りたい」――そんなことばかり考えるようになり…。

  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • ebookjapanで読む
  • BookLive!で読む