夜更宵

タイトル未定のプロローグ 5話

夜更宵 単話配信

高校3年生の結城七海のクラスには、人を寄せつけないオーラを放つ聖域のような男・八田守叶がいた。
ある日、七海は彼がいつも書いているノートを偶然拾い、その中身が小説であると知る。
内容に衝撃を受けた七海は感想を早く伝えたいと八田守の家を訪ねるが、そこには聖域のイメージとはかけ離れた男に抱かれる八田守の姿が…。
そのことが頭から離れず悶々としていると、「この前の男と別れるために彼氏のフリをしてほしい」と八田守が頼んできて――。

  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • ebookjapanで読む
  • BookLive!で読む