古矢渚

君と夏のなか 限定版

古矢渚 コミックス

高校を卒業し、大学進学と同時に東京に戻ってきた佐伯千晴。
再び渉と過ごす夏が始まる。
別々の大学に通い、バイトと勉学に追われる多忙な中でも、すぐ会える距離でお互いを感じられることに沸き立つ気持ちがあった。
週末に行く映画館、泊まりでの花火大会、そして聖地巡礼の続きを、2人で。

人を愛することを知り始めた2人にとって、一度しかないこの夏は、あまりにも瑞々しい。

限定版
描きおろし28P小冊子付き

2019年07月30日発売 ISBN 9784758079617 /  B6判 本体900円+税
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

君は夏のなか

古矢渚 コミックス

男子高校生2人、夏、聖地巡礼。
お互いに映画が好き―――
佐伯千晴と戸田渉はそんなよくある共通点から仲良くなった。
一緒にいると楽しい、自然とそうなったある日2人の関係を一変する出来事が・・・。
落ち着かない気持ちの中、千晴が夏休みを使って聖地巡礼しようと持ちかけてきて・・・
人を好きになる、ということ。
それはどうしようもない、ということ。
男子高校生2人が紡ぐ、眩しくて愛しい青春劇。

2017年10月05日発売 ISBN 9784758077446 /  B6判/本体680円+税
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

君は夏のなか 初回限定版

古矢渚 コミックス

男子高校生2人、夏、聖地巡礼。
お互いに映画が好き―――
佐伯千晴と戸田渉はそんなよくある共通点から仲良くなった。
一緒にいると楽しい、自然とそうなったある日2人の関係を一変する出来事が・・・。
落ち着かない気持ちの中、千晴が夏休みを使って聖地巡礼しようと持ちかけてきて・・・
人を好きになる、ということ。
それはどうしようもない、ということ。
男子高校生2人が紡ぐ、眩しくて愛しい青春劇。

初回限定版
描きおろし36P 小冊子付き

2017年07月28日発売 ISBN 9784758077149 /  B6判/本体880円+税
  • Amazonで読む

群青のすべて

古矢渚 コミックス

中1から高2までずっと同じクラスだった牧原快と水代漣。
でも高校生活最後の1年で別々のクラスへ。
変わりなく流れていく日常に、小さな波紋が生まれて…それはいつしか隠していた気持ちを芽吹かせる。
言いたくて、言えなくて。
心のずっとずっと深いところにいた気持ちが出した答えは…
男子高校生の声にならない恋と青春の軌跡。

【描きおろしあり】

2015年10月15日発売 ISBN 9784758074926 /  B6判/本体680円+税
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

ナンバーコール

古矢渚 コミックス

小さい頃から現在に至るまでエイトについて回る〝8〟の縁は、〝ハチ〟というあだ名を持つ同級生、八田智也を引き寄せた。
挨拶だったり、他愛のない一言二言だったり、ハチとの何気ない日常の積み重ねは、エイトの気持ちに変化をもたらしはじめる。
友だちという線引きの先、この想いに名前をつけるなら、それは、きっと――。
新鋭・古矢渚のファーストコミックス!
青春をひた走るDKのきらめく恋、詰め込みました。

【描きおろしあり】

2014年10月15日発売 ISBN 9784758073561 /  B6判/本体647円+税
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

君は夏のなか 番外編

古矢渚 単話配信

「君は夏のなか 初回限定版」の付録小冊子用に描き下ろされた番外2本を収録。

本編のその後を描いた「君と夏のあと」
年末に渉の実家に遊びに来た佐伯。
明かされる二人の再会に隠された淡い秘密。

渉との再会を佐伯目線で描いた「君と君」
本編から遡り、高校入学当初まだ友達ではなかった二人。
甘酸っぱく揺れる恋の予感。

※本電子書籍は2017年7月28日発売『君は夏のなか 初回限定版』の付録小冊子と同内容です。

  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む