一迅社WEB

僕たちは、異世界で交わる。WEB発、新BL小説レーベル
News 最新情報

6月20発売の新刊を紹介します&お知らせ

季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか? ロワ・ノベルズ編集部です。
今回は、6月20日に発売される新刊を紹介します!

◇夢の続きは異世界で
著者:藍蜜紗成 イラスト:古澤エノ

『夢の続きは異世界で』は、ムーンライトノベルズや小説家になろうで精力的に作品を発表し続ける藍蜜紗成(あいみつ・しゃなり)先生の作品。
自分が見ていた夢の世界にトリップした主人公・相原朱鷺が、王子様・アッサムと甘々な異世界生活を送るラブファンタジーです。

本作は、固定カップルでこれでもかというほどのイチャイチャを堪能できます。
朱鷺はアッサムの世界を、アッサムは朱鷺の世界を夢で見続けていたので、ふたりは出逢ったときから相思相愛。攻めっ気たっぷりなアッサム王子に、朱鷺は優しく激しく愛されます。
男としてのプライドはあるものの、愛に満ちあふれた攻めに悦びを抑えきれなくなる朱鷺と、そんな朱鷺の姿を見てさらなる絶倫ぶりを発揮する王子の愛し愛されな関係は、まさに糖分100パーセント。
そんなふたりをイラストで描いてくれるのは、古澤エノ先生。R-18シーンはもちろん、日常シーンでもとびきり幸せそうなふたりの姿に注目です。
全編イチャイチャしっぱなしの本作、ぜひお楽しみください!!

そして編集部から最後に大切なお知らせがあります。

ロワ・ノベルズの7月・8月の刊行はお休みさせていただき、
9月に大リニューアルを行います。
より手にとりやすく生まれ変わる新生ロワ・ノベルズにご期待ください!

詳細は本HPでお知らせいたします。今後とも宜しくお願いいたします。

5月20日発売の新刊を紹介します!

こんにちは! ロワ・ノベルズ編集部です。
今回は、5月20日に発売される新作を紹介します!

◇溺愛詐欺
著者:永井加実 イラスト:カゼキショウ

『溺愛詐欺』は、ムーンライトノベルズでは「cammy」名義で活躍中の永井加実(ながい・かみ)先生の作品。
魔法学院を舞台に、秘密を抱えた優等生・アークと長髪美少年の落ちこぼれ学生・リードの恋を双方の視点から描いたBLファンタジーです。
本作のストーリーには秘密があります。
リードの視点で数々の謎が提示され、アーク視点ではその謎が次々と明らかになっていくため、ミステリーとしても読める作品になっています。
一方でアークとリードの愛らしいキャラクターにも注目です。
嘘つきで策士なんだけど憎めないアークと、そのアークに心を許す健気なリード。
突き放したり強がったりしながらも結局お互いのことが気になって仕方がない、
初恋同士のような二人の関係性にご注目ください。
視点変更による展開の妙と、アークとリードの愛らしさが楽しめる本作をよろしくお願いいたします!!

4月20日発売の新刊2作品を紹介します!

こんにちは! ロワ・ノベルズ編集部です。
今回は、4月20日に発売される新作のあらすじを紹介します!

<ロワ・ノベルズ4月刊行の2冊>
◇かんべんしてくれ!
著者:きのこまっしゅ。 イラスト:篁ふみ

木乃子増緒名義で男性向け作品も執筆している、きのこまっしゅ。先生初のBL作品。
女好きのろくでなし男・優心(ゆうしん)が、真面目な御曹司・優一郎(ゆういちろう)に転生して、男の園で愛されまくるコメディです。
本作はとにかくおバカ!
執事の政宗(まさむね)や同級生の大和(やまと)など、優一郎を愛する男たちの「優一郎愛」がすぎる暴走っぷりは、ろくでなし男だったはずの優心すら振り回されてしまいます。
愛すべき彼らのドタバタぶりを存分にツッコミながらお楽しみください。

◇イケメンになっても俺は俺だった(涙)
著者:朱色 イラスト:林マキ

ムーンライトノベルズで累計1100万PVを超える朱色先生の人気作品。
地味顔に悩まされていた主人公の有栖(ありす)がイケメンに転生したら、家族や周囲とのエロエロな生活が待っていた……というコメディです。
本作はとにかくエロい!
イケメンの藍(あおい)くんになった有栖の無自覚ビッチ&総受けっぷりは思わず笑っちゃうほど。有栖の「イケメンに転生しても変わってないなあ……」と思うことこそが、あらゆる男たちを惑わせます。
またWeb版とは違う切り口でストーリーを構成しているので、Web版の読者も要注目です!

同じコメディでもまったく違うアプローチの2作品。
ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします!!

3月18日発売の新刊2作品を紹介します!

こんにちは! ロワ・ノベルズ編集部です。
今回は、3月18日に発売される新作のあらすじを紹介します!

<ロワ・ノベルズ 3月刊行の2冊>
◇アッサラーム夜想曲
著者:月宮永遠 イラスト:駒城ミチヲ

『アッサラーム夜想曲』は、ムーンライトノベルズや自身のサイト「オリオン・ブルー(http://sea-orion.blue/)」で独自の世界観を持った作品を生み出し続ける、月宮永遠先生の作品。異世界にトリップした平凡な少年が褐色美男子の“花嫁”として活躍する、“異世界シンデレラストーリー”です。

本作は、正統派の異世界トリップもの。
ウェブ系のハイ・ファンタジーとしても、楽しめる作品になっています。もちろん「溺愛攻め」「美形攻め&平凡受け」といった、BL的な胸キュンポイントもしっかりと押さえています。挿絵では溺愛100%状態の美丈夫・ジュリアスが光希に対して見せる、愛おしい表情の数々に注目してください!

◇雪原の月影
著者:月夜 イラスト:乃一ミクロ

『雪原の月影』は、ムーンライトノベルズで活躍中の月夜先生の人気作品。レビュー数がムーンライトノベルズのBL作品で累計3位という、読者さんからの支持が厚い作品です。

本作は、二つの物語が月夜先生独特の細やかな筆致で描かれています。
傷ついた元皇太子・エルンストが生きがいを見つけていく再生の物語。そして、エルンストと常に寄り添う従者・ガンチェ(エルンストを想う姿がとにかく愛おしい!)との一途な恋物語。ストーリー派の読者にも、ぜひ読んでいただきたいです。イラストでは、エルンストとガンチェの体格差、そしてガンチェの筋肉がポイントです!

壮大なスケールで贈る、2作のBLファンタジー。
ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします!!

2月20日発売の創刊3作品を紹介します!

こんにちは! ロワ・ノベルズ編集部です。
今回は、創刊日2月20日に発売される3作品の概要とあらすじを紹介します!

<ロワ・ノベルズ 2月刊行の3冊>
◇精霊と一緒
著者:伽羅れい イラスト:大橋キッカ

『精霊と一緒』は、現在ムーンライトノベルズの年間完結済BLランキングで堂々1位(2月15日時点)の『番紋―ただひとりの伴侶―』作者・伽羅先生の原点と言える作品です!

・あらすじ
俺は、異世界トリップなんてしたくなかったんだ……。フツーの17歳・畑中裕也がまっぱだかで降り立ったのは、どこかの国のベッドの上。おまけに黒いマリモみたいな虫(大の苦手)が、足にふよっ、と取り憑いて離れない!
そんな最悪な状況で俺は、後に“運命の人”になる国王・アルセリアと出逢って……。

トリップした世界で何度もめげそうになりながらもポジティブに生きていこうする裕也と、冷徹で当初は裕也のことも「アレ」呼ばわりしていたものの、彼の“魅力”に触れて少しずつ心境が変化していくアルセリア。
ふたりの心の機微がときに視点を変えながら丁寧に描かれていきます。果たしてふたりの関係はどうなるのか……クライマックスには要注目です。

◇白銀のヴィオラント
著者:夜乃すてら イラスト:イクヤス

『白銀のヴィオラント』は現在もムーンライトノベルズで本編連載中。累計&年間総合ランキングの上位にもランクインする、根強い人気作品のひとつです!

・あらすじ
三雲大和はある事故をきっかけに、薄幸の美青年・ヴィオラントの魂に入り込む。だがヴィオラントは、大和の好きな漫画『姫君は夜と踊る』で主人公に討たれる“悪役”だった。
領主の息子ながら家族に迫害され、小さな領地に追いやられていたヴィオラント。冷酷な運命を受け入れてひっそりと暮らしていた彼の前に、“守護騎士”希望の男・レジオンが現れる。
そしてふたりが主従の契りを交わしたとき、「大和が知る未来」とは違った、新しい未来が築かれ始める――!

とにかくヴィオラントとレジオンの「主従」関係、レジオンの“忠犬”ぶりがかわいい!
カバーイラストでは口をギュッと結んでいますが、物語を読むとそのギャップに惹かれることうけあいだと思います。ただなぜレジオンはカバーでヴィオラントを支えながらこんな表情をしているのか?
その原因でもある、カバーに描かれた「3人目の男」にも要注目です。

◇誘惑☆大作戦
著者:藤原チワ子 イラスト:青石ももこ

『誘惑☆大作戦』は累計PVが1700万を超える、ムーンライトノベルズのBLコメディの中でも屈指の人気を誇る作品です!

・あらすじ
佐倉圭吾、35歳会社員……あと童貞。2000万円の貯蓄だけが心の支え。そんな俺がある日突然トリップしたのはイケメンだらけのファンタジー世界。俺を召喚した女神様の言うことにゃ、元の世界に戻るためには「聖なる力」を溜めて、世界を蹂躙する竜を倒さなきゃいけないらしい。じゃあ、聖なる力を溜める方法は?
「男同士の“せっくす”じゃ!」「…………はい?」
こうして俺の人生初の(うれしくない)モテ期が始まろうとしていた……。

とんでもない女神様が作ったファンタジー世界では、とにかく固いこといいっこなし!
ついさっきまで童貞だった圭吾がイケメンたちにモテまくる姿に、どんどんツッコミを入れてやってください。
でも読み進めてみると、意外に圭吾がモテスキルのあるヤツだと思えてくるかも……?

それぞれの個性が光る、創刊3作品。
ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします!!


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.