後宮妃の隠しごと ~夜を守る龍の妃~

作 : 硝子町玻璃 絵 : 白谷ゆう

2020年11月4日/ISBN 9784758093095/四六判 本体1,200円+税

美しく、でも役立たずのお飾り龍妃。彼女には秘密の゛夜の゛役目があった!
龍に護られた大国、”凛”。その後宮には、龍の加護をもつ四人の妃賓がいた。
その中のひとり、玲華は周囲がうらやむ美しさを持ちながらも、妃としての役目を果たさず周囲から置物の妃と言われ、疎まれていた。
しかしある日、警護兵として後宮で働きだした青年、蒼燕が彼女の秘密を突き止め、その上「私をあなたのお傍に置いていただきたい」と志願してきて……?
下級妃賓たちの火遊び、心身むしばむ媚薬の蔓延、四龍妃同士の諍い、宴での演舞披露――人の欲が集まる後宮では、さまざまな思惑が入り乱れ、まじり合う。豪華絢爛、奇奇怪怪、中華後宮ファンタジー。