sawaco

淫らな雛は春を売る

sawaco コミックス

比予森は身体を売って生きている。
"雛"という名前のときだけ、誰かに必要とされている。
けれど、クラスメートの硲に出会い、その考えは幻想だったと知る。
初めての友だち。
初めての感情。
初めてできた――好きな人。
硲に惹かれ、段々と感情を表に出せるようになる比予森。
だが、仕事を辞めたのかと聞かれ、咄嗟に口から出た嘘。
その嘘が、お互いを傷つけるとも知らずに…。

2017年09月15日発売 ISBN 9784758077330 / B6判 748円(税込)
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

アイビーを、貴方に

sawaco コミックス

選択肢はないよね?
大学生の東康一は友人たちとの飲み会で酔い潰れてしまう。
目を覚ますと中学の頃の同級生・柞木聖に組み敷かれ、脱がされ、手首を縛られ、性器を扱かれ…そして理解が追いつかないままにイかされた。
昔いじめてた仕返し?
金のための脅迫?
けれど柞木は「俺と付き合って」なんて言い出して――。

2016年07月30日発売 ISBN 9784758075756 / B6判 748円(税込)
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む