楢山とおる

イナズマクリティカル 上巻

楢山とおる コミックス

手と手が触れた瞬間、身体に走るイナズマ・・・!?
三珠は文化祭開会式の社交ダンス大会で、男とペアを組むことに。
だが、ペアを組むことになった相手・渡に触れた瞬間、突然身体に電流が流れて・・・!?
しかし渡はなんともなく、他の人と触れてもなにも起きない。
原因はわからないが、渡に触れるたびに身体は痛いほどの電流を感じる。
けれど文化祭当日まで時間がない中、社交ダンスの練習はしなければならず・・・。
今まで関わることのなかった二人が、特別な距離を探していく――。
いつしかその衝撃は形を変えていき・・・?

2014年09月16日発売
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

イナズマクリティカル 下巻

楢山とおる コミックス

お互いに相手への想いを抱えたまま、テスト期間に突入する三珠と渡。
渡への気持ちを殺そうとする三珠だったが、ふとした拍子に表に出てこようとする気持ちは激しく、簡単に消えそうもない。
そんなとき、一枚の風景画を発端に渡の様子がおかしくなり…?
友だちとして隣にいることを誓ったはずなのに、欲がどんどんと膨れ上がり、いつしか今までの距離がわからなくなっていく…。
友情と恋の狭間で揺れる、男子高校生の恋を丁寧に描いた物語、堂々完結――。

2014年10月15日発売
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む