松田とらいち

木曜日売ります

松田とらいち コミックス

鳶職人の愛司は、行きつけのバーの掲示板で『木曜日売ります』と書かれたメモを見つける。
興味をそそられ、メモを書いた相手と会うことにするのだが、現れたのは想像と違い、清廉そうな男で――。
男は、元カレといつも会っていた木曜日を一緒に過ごして欲しいと言い出し……。


【描き下ろしあり】

2023年03月15日発売 ISBN 9784758025065 / B6判 定価:836円(税込)
  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • BookLive!で読む

サディスティック・ボーダー

松田とらいち コミックス

サラリーマンの門真は気弱で要領の悪い同期・天羽がSMクラブに入っていくのを目撃する。
次の日、天羽にそのことを告げると普段の態度が一変、人違いだと笑顔で一蹴され……。
興味の湧いた門真が問い詰めるうちに、頬を上気させた天羽が突然「興奮するからやめて欲しい」と言い出して――?

【描き下ろし15Pあり】

2022年03月15日発売 ISBN 9784758023757 / B6判 定価:770円(税込)
  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • BookLive!で読む

初恋とは似て非なるもの

松田とらいち コミックス

大学生のトーマが最近気になるのは、バイト先の先輩・森のこと。
なにをしたわけでもないのに避けられ、嫌われている様子。他のバイト仲間に聞いても理由はわからないまま…
「職場の空気改善のため」という酔っぱらったバイトリーダーの一言で森と一ヵ月間つき合うことに!?
断ると思っていた提案を、なぜか森は受け入れ――?
なにを考えているかわからない先輩のはずが、段々可愛く見えてきて…これって流されてる?

【描き下ろしあり】

2021年01月15日発売 ISBN 9784758022040 / B6判 748円(税込)
  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • BookLive!で読む