川嶋すず

恋と呼ぶには涙が足りない

川嶋すず コミックス

小さな田舎町。
厳格な家庭で育ったおとなしい一臣と自由奔放で楽天家の祐は恋人同士。
夢のために上京することを決意した祐は一臣に「一緒に行こう」と手を差し出した。
しかし、家業や世間体を気にする一臣は、その手をつかめずにいた…。
足踏みをしている間に、祐は一臣を置いて先へ行ってしまう――。

表題作[星のさきまで駆けてゆく]ほか、あふれだす想いを恋に変える5つの物語を1冊に。

[収録作品]
キモチは机の中/奏でる指先/その瞳であつく/夏と君のあいだ/星のさきまで駆けてゆく

2015年07月16日発売 ISBN 9784758074407 / B6判 712円(税込)
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

美しいもの

川嶋すず コミックス

タイジは自分の理想郷を探して旅をしている。
今日もまた、南の島に行き、理想とは違うと帰路に着く。
家に帰るとそこには、愛しのシゲと、猫が――。
猫が大嫌いなタイジはすぐに家から出すように言うが、元々はシゲの家に居候をしている身、それ以上はなにも言えなくなってしまう。
ようやく見つけた「ただいま」と言える家だったはずなのに…。
大切な場所を探して、大切な人と出会う。

川嶋すず渾身のBLファーストコミックス、沢山の愛の形を詰め込んで、一冊に。

2015年04月15日発売 ISBN 9784758074056 / B6判 712円(税込)
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む