仁乃

君の声で恋を歌って

仁乃 コミックス

ボイストレーナーとして働く佐野美雪のもとに、今をときめく若手俳優・桐嶋歩が現れる。
歩は、役作りのためのボイスレッスン教室を探していたところ、美雪の声に惚れてしまったのだと言う。

何故、彼が俺の目の前に――

かつて、美雪はその声と容姿から、女の子のふりをして芸能活動を行っていた。
そんな美雪と男女アイドルユニットを組んでいたのが歩であり、
当時、美雪は歩に淡い想いを寄せていた。
しかし、幼い二人の芸能活動は、美雪のわがままで終わりを迎えていたのだった。

動揺する美雪に対し、歩は気づく素振りもない。
昔のように明るく、そして真っ直ぐな歩に、美雪は再び惹かれていく。
そんな中、歩から「初恋の人に似てる」と口説かれ、一夜を共にするが――。

【描き下ろし12Pあり】

2023年06月15日発売 ISBN 9784758025614 / B6判 定価:825円(税込)
  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • BookLive!で読む

君の声で恋を歌って 5話

仁乃 単話配信

ボイストレーナーとして働く佐野美雪(よしゆき)。
ある日、美雪の勤めるボイスレッスン教室に、今をときめく若手俳優・桐嶋歩が現れる。
歩は、映画の役作りでレッスンの見学に訪れた際、美雪の声を気に入ったらしい。
歌の仕事は久しぶりだと意気込む歩を見て、美雪は昔の記憶を思い出していた。

――彼は、かつて美雪とアイドルユニットを組んでいた男だった。
当時、たびたび自分の声を好きだと言ってくれる歩に対し、美雪は淡い想いを寄せていたのだった。

しかし、そんな美雪に気づくこともなく、ひたむきにレッスンに励む歩。
素直に努力し、昔と同じように自分の声を褒める歩に対し、美雪は再びこの男に惹かれていることを自覚する。
すると、そんな美雪に対し、歩は「アイドル時代の相方に似てる」と口説いてきて――。

  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • BookLive!で読む