上田アキ

フロム・グリーンキッチン

上田アキ コミックス

名切晃太郎はスーパーの惣菜売り場で働いている。
ある日、よく見かけるサラリーマン・高野渡が自分の作っている惣菜ばかり買っていることに気づく。
好物の惣菜が売り切れて落ち込んでいた高野に名切が声をかけたことで二人はご飯を一緒に食べる仲に。
段々と高野に惹かれていく自分を自覚する名切だったが…。
二人で囲むしあわせな食卓。それには、期限があって…。

2016年12月15日発売 ISBN 9784758076173 / B6判 748円(税込)
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

エンドスタートライン

上田アキ コミックス

失うことは、はじまるということ。
陸上部の早川は、廃校が決まってもなお3年間走り続けた母校のグラウンドで練習を続けていた。
ある日、誰もいないはずの校舎から気配を感じ、恐る恐る向かった先で、自分を〝幽霊〟だという一人の男に出会う。
廃校でしか交わることのない幽霊との時間は早川にとっては心地よいものだった。
ただひとつ、自分の走る姿を追う熱い視線を除いては――。

表題作[エンドスタートライン]を含む、廃校を舞台に繰り広げられる3つの恋に加え、惣菜売り場の彼に胃袋を掴まれたしがないリーマンの甘酸っぱい恋愛模様を描いた[フロム・グリーンキッチン]の計4作品+描き下ろし36Pを収録。

2015年04月15日発売 ISBN 9784758074018 / B6判 712円(税込)
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む