ミナカミ理久

鳥籠~堕ちた少年たち~

ミナカミ理久 コミックス

とある国のとある時代、『メリー』という男娼の暮らす地下街が存在した。
『メリー』は地上で暮らすことを許されなかった貧困層の少年たちが生きる場所。
彼らは地上から遊びに来る客を取り、パトロンを見つけるために毎夜、男に股を開いている。
そして25歳の誕生日を迎えるまでに地上に戻れなければ更に地下に堕ち、二度と戻って来ることはないという。

これは『メリー』という鳥籠で生きる7人の少年の物語。
運命に翻弄される雛鳥は、まだ見えない光を追い続ける―。

2019年07月16日発売 本体600円+税
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

すれ違いハニー

ミナカミ理久 コミックス

俺の恋人は本当の俺を何も知らない。
だって俺たちは、ネットで知り合ったんだから。
ネットアイドルをしている俺に声をかけてくれた岡野さんは、優しくて紳士的でとっても素敵な人。
でも、岡野さんが好きになってくれた「サク」という人格は、双子の兄・蓮と一緒に作ったものなんだ。
本当のことを言わなきゃ…! と思うのに、好きになればなるほど素直に言えなくて…。

2018年01月15日発売 ISBN 9784758077668 /  B6判/本体680円+税
  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む

キミに眠る俺の罪

ミナカミ理久 コミックス

家庭教師の真本先生は、教えるのが上手でいつも優しい。
あとは声とか手とか、顔も好きだし、えっちなこともいっぱい知ってる。
成績が良かったご褒美に、「キスして」ってお願いしたらもっとすごいことしてくれて…。
だから、先生のこと考えながらオナニーしようとしたんだけど…あれ?
なんでだろう。昔公園で犯されたことを思い出しちゃった。
他5編収録。

2017年01月30日発売 ISBN 9784758076371 /  B6判/本体680円+税
  • BookLive!で読む

鳥籠~堕ちた少年たち~ 5話

ミナカミ理久 単話配信

『ここは少年の堕ちる場所』とある国のとある時代。
ここでは莫大な税金を納められない国民は『メリー』という層に堕ち、娼夫としての労働を余儀なくされていた。
さらに25歳を迎えるまでにパトロンを見つけられない場合、永遠に地上に戻ることができなくなってしまうという。
閉鎖された世界で、一縷の望みに縋る彼らに幸福は訪れるのだろうか…? 
これはそんな街に暮らす、飛べない雛鳥たちの物語――。

  • Amazonで読む
  • Renta!で読む
  • コミックシーモアで読む
  • BookLive!で読む