オオタコマメ

フリップ・フリップ・スローリー

オオタコマメ コミックス

「なんと読むのだろう」それがきっかけ――。

閉塞的で目新しい物もない田舎町。
図書館に訪れた、人目を惹く静かな男。
司書の萩原は、自ずとその男を目で追い、彼が本棚の端から順番に本を借りているという法則に気づく。
きっかけは些細で、けれど確かな興味だった。
次第に几帳面に見える男・八月一日の素を知ることになり――。

オオタコマメの紡ぐ、センシティブラブストーリーが一冊に。

【描き下ろし15Pあり】

2022年10月15日発売 ISBN 9784758024679 / B6判 定価:748円
  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • BookLive!で読む

プレイアフターコール

オオタコマメ コミックス

Dom(支配的な)性であることにコンプレックスを抱く高校生の倉科は、堂々とした姿で生徒会長を務める一色をDomだと思い込み、一方的に劣等感を抱いていた。
そんなある日、一色が校内で倒れているのを発見し、いつもと違う弱った姿に見過ごすことができず介抱を行う。
しかし、そこで一色にSub(従属的な)性であるという思いもよらない事実を打ち明けられ、倉科は勘違いで冷たい態度をとっていた自分の行動に罪悪感を抱くことになった。
倉科は罪滅ぼしの意味も込めて、特定の相手がおらずDomとのコミュニケーション不足で体調不良を起こしているという一色に、自分と軽いプレイをおこなうことを提案し……。

性に翻弄された青き日々――。
パートナーと恋人の狭間で揺れる、センシュアルDom×Subユニバース、誕生。

【描き下ろし14Pあり】

2021年04月15日発売 ISBN 9784758022385 / B6版 定価:748円(税込)
  • Amazonで読む
  • コミックシーモアで読む
  • Renta!で読む
  • BookLive!で読む