一迅社WEB

作品情報


罪科のグリム

蒼崎律
grimm 遥か昔、魔術師が人々の望みで作った万物の童話。
しかし、そのことで人々は争いを起こし、多くの童話が消滅してしまう。
悲しみ嘆いた魔術師は、この世に生きるすべての人間に呪いをかける。
童話に憑かれた人は、終焉を望むようになってしまうのだ。
そんな童話に憑かれてしまった人々「罪科」を回収するため、
グリム兄弟は任務に赴く。自分たちの使役する童話を携えて…。


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.