一迅社WEB

作品情報


カーニヴァル

御巫桃也
カーニヴァル ある腕輪を手掛かりに嘉禄(カロク)という人物を捜していた无(ナイ)は、 旅の途中で花礫(ガレキ)という少年と出会い行動を共にすることになる。
无が持つ腕輪は、どうやら『輪(サーカス)』という組織のものだと判明し――。
期待の新鋭が送る腕輪と絆を巡るファンタジックストーリー!!


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.