一迅社WEB

作品情報


あまつき

高山しのぶ
あまつき 最先端のCG技術で江戸の町を疑似体験できる大江戸幕末巡回展にやってきた鴇時は、そこで「夜行」と「鵺」と呼ばれる妖に襲われる。朽葉という女剣士に助けられた鴇時は、目の前に現れた妖や朽葉、江戸の町並みがCGではなく、現実のものになっていることに気が付く。同じく巡回展に来ていた同級生の篠ノ女紺もこの世界に来ており、彼はここから出ることができないという事実を鴇時に告げる。「あまつき」と名付けられたこの世界は江戸幕末期のようでありながら、妖も存在する不思議な世界だった。この世界から出る方法を探す中で、鴇時は人と妖、双方から協力を求められる。鴇時の選択、それこそが「あまつき」の命運を分けるものとなるのだが--…。
壮大なスケールで贈る幕末空想奇譚はゼロサムにて大人気連載中!
「あまつき」関連グッズも続々発売中なのでチェックしてみてね☆


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.