一迅社文庫アイリス
時計塔の怪盗 梨沙 /さらちよみ

Story

白い時計塔に住む純白の少女怪盗クリスは、呪いによって永遠を生きる青年・大怪盗クリストルと共に月夜を舞って美術品を盗む。
そんなクリスを、漆黒の少年・ササラは恋愛感情を隠しながら探偵として追いかけていた。
幼なじみの彼の制止をふりきって、怪盗を続けるのは——ある目的のため。
誰にも言えない秘密をかかえながら罪を重ねるクリスが隠し続けた真実と選択した答えとは!?

550万アクセスを超える小説サイト「小部屋の小窓」の大人気小説が、大幅加筆に書下ろしを加え待望の文庫化!!
隔月2冊連続刊行で感動のフィナーレ!


Story

クリス
大怪盗クリスの名をついだ、真っ白な時計塔に住む少女怪盗。15歳。
明るい栗色の髪に、緑色の瞳。いつも全身純白の服をまとっている。
呪物の声を聞くことができる。
大怪盗クリス
(クリストル)
伝説の大怪盗。
真紅の石に魂を宿し、「命の欠片」が多いと実体化できることもある。
ある女性を探している。
ササラ
クリスの幼なじみ。
髪も瞳も身にまとっている服まで漆黒の少年探偵。15歳。
クリスに恋心を抱いている。

Story

時計塔の怪盗 —白き月の乙女—Expand
一迅社文庫アイリス
時計塔の怪盗 —白き月の乙女—
作 : 梨沙
絵 : さらちよみ

白い時計塔に住む純白の少女怪盗クリスは、呪いによって永遠を生きる青年・大怪盗クリストルと共に月夜を舞って美術品を盗む。そんなクリスを、漆黒の少年・ササラは恋愛感情を隠しながら探偵として追いかけていた。
幼なじみの彼の制止をふりきって、怪盗を続けるのは——ある目的のため。
あなたは自らが呪われ孤独になると知りながら、ひとの悲しみを救えますか?
残酷な運命に立ち向かうピュアな怪盗が華麗に登場!!


ISBN 9784758040440 /  文庫判 本体562円+税

2008年11月20日

  • 購入する
  • 立ち読み
時計塔の怪盗 —黒き救いの御手—Expand
一迅社文庫アイリス
時計塔の怪盗 —黒き救いの御手—
作 : 梨沙
絵 : さらちよみ

時計塔に住む純白の少女怪盗・クリスは、永遠の魂をもつ青年・クリストルとともに美術品を盗み、名作に残る悲しみを救っていた。
幼なじみの少年探偵・ササラと敵対し、誰にも言えない秘密をかかえながら、罪を重ねるクリス。
そんな中、警察から挑戦状を受け、危険な勝負がはじまる——!
少女が隠し続けた真実と選択した答えとは!?
550万アクセスを超える人気サイト「小部屋の小窓」の小説が、隔月2冊連続刊行!
大幅加筆に10年後の未来編書き下ろしを加え、感動のフィナーレを迎えます!!


ISBN 9784758040549 /  文庫判 本体619円+税

2009年01月20日

トップページへ ページの先頭へ