一迅社WEB

瀬尾つかさの本

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない2

積層都市アルフェ。喪われた古代文明の遺産を継ぎ隆盛を誇るも、制御装置の故障によって滅びた西部都市のひとつ。
そのアルフェで西部連合都市の魔族軍対策会議が開かれることになり、エルドたちダナン学園も参加することになった。
既に書き換わってしまった歴史の中、最善を尽くしつつ現代への帰還を目指すケーネたち。
洞窟都市グリンデからやってきたハルメス・ザルダート議長はケーネの姿を見て驚愕する。
「あなたこそ、今代の星の神子!」

一方、エルドは歴史上の重要人物と邂逅していた。
魔族軍と苛烈に戦い、最後のひとりまで殺し尽くした女将軍シルテシア・アルフェミティ。
しかし、エルドたちが出会ったシルテシアは、争いとは無縁の優しい母親だった。

星の神子に祀り上げられたケーネの運命、虐殺者として知られるシルテシアの真実、そして積層都市アルフェで蠢く陰謀の影とは――――。

ISBN:978-4758048804
文庫判 648円+税
2015年10月20日発売

  • amazon

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない

いくつもの戦争を経験した人類と魔族は一人の英雄の尽力により種族対立を乗り越え、千年の時の中で平和な世界の実現と技術発展を遂げていた。
魔導技術に秀でた魔導学院の学生エルド・アルウェンは、高熱を出した妹のナナリーを見舞うため、特別に学院女子寮を訪れていたそのとき、学院を巨大な地震が襲い、閃光とともに学生女子寮は見知らぬ大地へと転移していた。そこは千年前、世界が混沌としていた戦乱の中世時代だった……。
女生徒たちとともに過去へ転移したエルドは風紀委員のケーネ、そしてしっかりものの生徒会長にして騎士科の優等生アレミアとともに元の世界へ帰る手立てを探すが、手違いから大戦を終わらせた英雄の命を奪ってしまい――――

ISBN:978-4758048255
文庫判 638円+税
2015年05月20日発売

  • amazon

双剣使いの封呪結界2

黒い霧から東京を解放すべく活動を続ける一輝、遙、理沙ら。
そんな三人の耳に入ったのは、黒い霧と戦うための帰還者たちの最大組織「東解委」の主力遠征隊が何者かの襲撃を受けたこと、そして襲撃したのが死んだはずの遙の姉である久遠であるという情報だった。
かつての想い人の名に動揺する一輝。
時を同じくして、混乱する「東解委」が発生し、拓海淳という謎の男の手中に落ちる。
新たな「東解委」のリーダーとなった拓海淳は、別行動を取る一輝たちの殲滅を計る。

一輝たちはこの危機を乗り越えることができるのか
そして、一輝たちの前に立ちふさがる久遠の正体は?!

ISBN:978-4758048064
文庫判 638円+税
2016年3月19日発売

  • amazon

双剣使いの封呪結界

若者たちが異世界に勇者として召喚されては、ちからを手に入れたまま帰還することが頻発するようになった地球。
あるとき、東京は謎の黒い霧に覆われ異世界とつながり、強大な怪物たちが現れるようになり東京は閉鎖された。
高い戦闘力を保持した異世界帰還者たちは、霧を発生させている謎の黒い柱を破壊することで霧から東京を解放できることを発見するが、黒い柱の数は膨大で……。

帰還者たちの中でも最強と呼ばれる一輝と遙、特殊な魔術を行使する理沙の三人組は、激しい戦いの中、黒い霧の奧に潜む途方もない何かの存在に巻き込まれていく……。
スカイワールド、銀閃シリーズを完結させた瀬尾つかさが挑むバトルファンタジーの新境地!

試し読みはこちらから(外部リンク)

ISBN:978-4758047715
文庫判 638円+税
2015年11月20日発売

  • amazon

聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国2

賢者の学院に入学したグレイだが、しかし狩り以外の知識はてんで駄目と判明。アリシアに勉強を見てもらうが、天才肌のアリシアは他人に教えるのに適しておらず、はやくも退学の危機に。

そんなグレイは偶然出会ったイルミナという少女から勉強を教わることになり、彼女の教え方のうまさから成績がぐんと上昇するのだが、実は彼女はアリシアのライバルともいうべき存在であった。

グレイがイルミナと一緒にいることが気になるアリシアは、初めて覚える感情に悩み、それを見ていたウェンディはそんなアリシアをからかいまくる。

そんなとき、グレイは賢者の学院の図書館に棲む妖精のルールーラーから竜の帝国とグレイの母にまつわる情報を得る。
アリシアたちと一緒に迷宮と化した竜の帝国を訪れるグレイだが、そこには新たな敵が……。

ISBN:978-4-7580-4619-0
文庫判 638円+税
2014年10月18日発売

  • amazon

深き迷宮と蒼の勇者 -銀閃の戦乙女と封門の姫外伝-

クァント=タンで繰り広げられたゼノとの死闘。それはもっと以前から始まっていた。

〈銀閃の戦乙女〉シリーズよりさかのぼること2年前、天才魔法使い法鷹和馬は勇者の血統をもつ青髪の少女あかり・クラインと出会い、ともに巨大な地下百層の迷宮、その最深部に挑んでいた。
数多の魔物が闊歩する昏く深き迷宮の奥底に潜む、世界を滅ぼす災厄の正体とは?!

巻末に『銀閃の戦乙女と封門の姫』の後日談となる物語も書き下ろし収録のうえ、あの『放課後ランダムダンジョン』が装いも新たに登場!

ISBN:978-4-7580-4567-4
文庫判 638円+税
2014年6月20日発売

  • amazon

聖煉の剣姫〈ソーディア〉と墜ちた竜の帝国

60年周期で現れる魔王に対抗し、人間と竜そしてエルフやドワーフたちは結束し、魔王を討ち果たしてきた。しかし60年前、魔王は現れず、共通の敵を失った人々は互いに争いいくつもの国が滅びた。
それから60年。豊かな山と森に囲まれた辺境の町に住む少年グレイのもとに、賢者の学院から一人の少女がやってくる。少女の名はアリシア。グレイの妹フィーネが突然行方不明になったということだった。
アリシアとグレイを待つ運命とは、そして赤い月からやってくる魔王とは――
瀬尾つかさの本格ハイ・ファンタジー!

ISBN:978-4-7580-4567-4
文庫判 638円+税
2014年6月20日発売

  • amazon

銀閃の戦乙女と封門の姫6

ついに始まった大侵攻により王都は陥落し、ゼノの指令中枢である七体―始祖七柱(エルダーセブン)―に広域殲滅能力を持つフレイを連れ去られた。フレイの広域殲滅スキルをコピーされたらクアント=タンに勝機はない、その前にゼノを殲滅する。
第一王女エレオノーラの指揮のもと、連合軍は最終決戦へと向かう。
一方、カイトたちも囚われのフレイ救出と始祖七柱を打倒するため、ゼノの中枢へと切り込んでいくのだが、その行く手には最強のゼノが立ちふさがる。
はたしてカイトはフレイを助け出すことができるのか、そして侵略者ゼノとの戦争の結末は――
瀬尾つかさが贈る剣と魔法の異世界ファンタジー、ついに終幕!

 

ISBN:978-4758045384
文庫判 638円+税
2014年3月20日発売

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.