一迅社WEB

川口士の本

千の魔剣と盾の乙女10

ホルプの復活を急ぐロックたちは、竜の少女から教えられた竜の墓場を目指す。コノートで得た手がかりをもとに目的地があると思われる大陸へと上陸した一行は、墓場を守護する不死の骸骨剣士たち、そして侵入者を狙う数多くの危険な罠に命を狙われる。ときを同じくして、新たな力を得た魔王軍最凶の魔物アレンが、ロックを葬るべく再びその姿を現す。ロックたちはこの危機を乗り越えることができるのか。正統派ファンタジーの気鋭、川口士が贈る魔剣ファンタジー、怒濤の第十弾。

ISBN:978-4-7580-4425-7
文庫判 638円+税
2013年5月18日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女9

単独で魔王城を目指すファーディアの前に現れた魔妖精リャナンシー。有利に戦いを進めるファーディアだったが、そこに復活した魔王バロールが現れる。
一方、ホルプを失ったロックはエリシアの励ましやナギの空回りする気遣いの数々に戸惑いつつも、かつてホルプを見つけた神殿に赴き、魔剣ホルプ誕生の秘密へと近づいていく。

ISBN:978-4-7580-4398-4
文庫判 638円+税
2013年1月19日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女8

『サヴァンの日』。それは本格的な冬のはじまりを告げる日、そして死者と生者の境がかぎりなく薄くなる日。伝説の武器『魔石(タスラム)』を手に入れるため、極寒の地カリアッハヴェーラを旅するロックたち一行は、サヴァンの日の前後三日しか足を踏み入れることができないという幻の神殿を目指す。その頃、魔王バロールの眷族の中でも一、二を争うほどの力を持つ狂気の魔物アレンが、ロックたちの命を奪わんとカリアッハヴェーラを目指し、秘めた願いを持つ魔妖精リャナンシー、魔王復活は近いと悟った魔将ケンコスもおのおのの目的を胸についに動き出す。最大の危機を前に、ロックたちは大切な仲間を守りぬけるのか。正統派ファンタジーの気鋭、川口士が贈る魔剣ファンタジー、激戦と喪失の第八弾。

ISBN:978-4-7580-4366-3
文庫判 638円+税
2012年9月20日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女7

ロックの故郷シュリガッハを訪れた一行は、ロックの幼なじみの少女、ノエルと出逢う。海に沈む伝説の都市アルモリカの財宝を探すノエルの夢に共感し、同行を申し出るロック。エリシアは自分の知らないロックを知るノエルの態度にもやもやした感情を抱くが、不満を言いだせず口をつぐんでしまう。そんなエリシアに挑発的な言葉を投げかけるノエル。ロックをめぐる二人の対峙により事態は思わぬ方向に…。アルモリカに待ちうける怪物の影、そして財宝の正体とは一体何か。魔剣ファンタジー、急転の第七弾。

ISBN:978-4-7580-4334-5
文庫判 638円+税
2012年6月20日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女6

魔王を封じた魔剣クラウソラスにも匹敵するとされる、伝説の魔剣ガラドボルグ。それを手に入れるため大陸へと向かったバルトゥータスは魔剣を守護する精霊と出逢い、ロックの師となる以前、エリシアの師であるニーウと出逢ったときのことを想起していた。一方でロックたちは、新たな槍を手にしてすっかり元気になったナギの何気ないひと言から、エリシアそしてフィルがロックとパーティーを結成するにいたったかつての出来事を思い返す。大人気の魔剣ファンタジー、早くも第6巻が登場。

ISBN:978-4-7580-4309-0
文庫判 638円+税
2012年3月17日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女5

ガーリャの戦いを生き延びたロックたちは、武器を喪い放心状態のナギの新たな魔槍を探すため、大図書館を擁する学術都市ベアルフェルを訪れていた。古代の文献を調べ、ガーリャで共に戦った魔剣使いファーディアの情報通り太陽神ルーの槍が実在すること、砂漠の廃墟都市ゴリアスに存在する可能性が高いことを知る。初めての砂漠に戸惑う一行は、砂漠案内のプロを雇うことにするのだが、紹介されたのはグラーニャというエリシアよりも豊満な胸と成熟した艶美さを併せ持った美女で、なぜか彼女はロックにときどき過剰なまでの好意を向けるため、エリシア、フィル、ナギは気が気ではなく…。正統派ファンタジーの気鋭、川口士が贈る魔剣ファンタジー、新展開の第五弾。

ISBN:978-4-7580-4281-9
文庫判 638円+税
2011年12月17日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女4

かつて魔物たちに占領されたガーリャ奪還作戦への参加を決めたロックは、その前線基地でバルトゥータスやエリシアの師匠ニーウ、そしてフィルの師匠ナイジェルらと合流する。つかの間の邂逅と休息を楽しむ一行だが、ロックの身にかけられた呪いのことを知ったバルトゥータスは魔剣使いとして将来について決断を促す。バルトゥータスの厳しい言葉に心を揺さぶられ気弱になったロックを心配し気遣うエリシアたちだったが、そんなときニーウ率いる先遣隊が魔王の側近であるフィンヴァラと遭遇し事態は急変していく。ロックたちはガーリャを奪還できるのか。正統派ファンタジーの気鋭、川口士が贈る魔剣ファンタジー、緊迫の第四弾。

ISBN:978-4-7580-4259-4
文庫判 638円+税
2011年9月17日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女3

新たに魔槍使いのナギを加え四人パーティーとなったロックたち。エリシアはしかし、ロックと打ち解け親密になったナギを見るたび、心中穏やかではいられない。そんな一行がたどり着いた島「コノート」では聖なる祭りの準備が進んでいたのだが、祭儀に必要な精霊樹の枝をとりに大陸へ向かった魔剣使いたちが行方不明になったとの急報が入る。救出に向かったロックたちだが、これまで見たことのない魔物たちと、そしてロックの過去と関わりのある敵が現れ…。大人気魔剣ファンタジー、第三弾。

ISBN:978-4-7580-4232-1
文庫判 638円+税
2011年6月18日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女2

プロトミルズの街を離れ冒険の旅に出た魔剣使いのロックとエリシア、そしてフィルの三人は、エリシアの生まれ故郷であるリムリックの街に立ち寄ることにする。しかし、そこで三人が出逢ったのは、親同士が決めたエリシアの婚約者、そしてロックに劣らぬ武術を極めた魔槍を操る黒髪の少女ナギだった。似た者同士で意気投合するロックとナギに、このままではエリシアと2人でロックの妻になるという楽しい将来設計が崩れると戦々恐々とするフィル。一方、エリシアは結婚から逃げるためにとんでもない嘘をついてしまい、エリシアの恩師である魔盾使いのニーウも巻き込んだ大騒動が始まってしまうのだが…。大人気の魔剣ファンタジー、堂々の第二弾登場。

ISBN:978-4-7580-4214-7
文庫判 638円+税
2011年3月18日発売

  • amazon

千の魔剣と盾の乙女

突如現れた魔王バロールによる人間界侵攻で窮地に追い込まれた人類は、通常武器の効かない魔物を倒すための魔剣を生み出し対抗した。それから150年。魔物たちとの戦いが続く世界で、並の魔剣では耐えきれないほどの力を持つ剣士ロックは、魔法盾を自在に操る美少女エリシア、錬成師の少女フィルら三人で、魔剣の材料を求めて魔物たちが跋扈する暗黒の大陸を冒険していた。そのさなか、ロックが人語を解し意思を持つ不思議な魔剣ホルプを発見したことで、新たな戦いの幕が上がる。
正統派ファンタジーの気鋭、川口士が贈る魔剣ファンタジーの決定版。

ISBN:978-4-7580-4189-8
文庫判 638円+税
2010年12月18日発売

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.