一迅社WEB

kakaoの本

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない2

積層都市アルフェ。喪われた古代文明の遺産を継ぎ隆盛を誇るも、制御装置の故障によって滅びた西部都市のひとつ。
そのアルフェで西部連合都市の魔族軍対策会議が開かれることになり、エルドたちダナン学園も参加することになった。
既に書き換わってしまった歴史の中、最善を尽くしつつ現代への帰還を目指すケーネたち。
洞窟都市グリンデからやってきたハルメス・ザルダート議長はケーネの姿を見て驚愕する。
「あなたこそ、今代の星の神子!」

一方、エルドは歴史上の重要人物と邂逅していた。
魔族軍と苛烈に戦い、最後のひとりまで殺し尽くした女将軍シルテシア・アルフェミティ。
しかし、エルドたちが出会ったシルテシアは、争いとは無縁の優しい母親だった。

星の神子に祀り上げられたケーネの運命、虐殺者として知られるシルテシアの真実、そして積層都市アルフェで蠢く陰謀の影とは――――。

ISBN:978-4758048804
文庫判 648円+税
2015年10月20日発売

  • amazon

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない

いくつもの戦争を経験した人類と魔族は一人の英雄の尽力により種族対立を乗り越え、千年の時の中で平和な世界の実現と技術発展を遂げていた。
魔導技術に秀でた魔導学院の学生エルド・アルウェンは、高熱を出した妹のナナリーを見舞うため、特別に学院女子寮を訪れていたそのとき、学院を巨大な地震が襲い、閃光とともに学生女子寮は見知らぬ大地へと転移していた。そこは千年前、世界が混沌としていた戦乱の中世時代だった……。
女生徒たちとともに過去へ転移したエルドは風紀委員のケーネ、そしてしっかりものの生徒会長にして騎士科の優等生アレミアとともに元の世界へ帰る手立てを探すが、手違いから大戦を終わらせた英雄の命を奪ってしまい――――

ISBN:978-4758048255
文庫判 638円+税
2015年05月20日発売

  • amazon

銀炎の七ツ姫と七禍の王子

ソティラス王国は魔術師〈クエーカー〉の中でも特に強大な魔力を持つ「七ツ姫」の一族の力により支えられてきた。
王国の第二王子シオンは七ツ姫のうら若き姫〈七歌〉と、彼女が16歳を迎えた誕生日に婚約を果たすのだが、その夜、七歌の態度は寝所で一変し、短剣でシオンを殺そうとする。

七歌がシオンの命を狙う理由とは。
そして七歌がかけた七日後にその命を奪うという呪いをシオンは解くことができるのか。

昼行燈を装う第二王子と暗殺姫が織りなす対決ファンタジー、ついに登場!

ISBN:978-4758047487
文庫判 619円+税
2015年9月19日発売

試し読みはこちら

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.