一迅社WEB

八葉香南の本

高度に発達したラブコメは魔法と区別がつかない

その樹の下で告白した両思いの二人は結ばれる――。
そんな噂のある〈伝説の樹〉の下で、高校生の黒船蓮司は
クラスメイト・甘紙伊月と大げんかをしてしまう。
だが、それを機に二人の周りには妙な偶然が頻発するようになる。

「それはね、少年。恋の〈魔法〉だよ」

日々の出来事にいぶかしむ蓮司の前に現れたのは
〈恋の魔法使い〉と名乗る少女。
彼女が言うには、〈伝説の樹〉にかけられた恋の魔法が暴走し、
蓮司と伊月を強く結びつけようとしているらしい!

魔法の暴走を止めるため、蓮司は魔法使いに
協力してもらって事態の解決に奔走するが、
逆に周囲の女の子をどんどん巻き込んでいき……!?

ISBN:978-4-7580-4636-7
文庫判 638円+税
2014年11月20日発売

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.