一迅社WEB

八坂ミナトの本

折れた聖剣と帝冠の剣姫4

パルミアの第一王女アルトとの同盟は決裂し、再び独力で国作りを進めることになったルシードとファル。
近隣諸国からの移民受け入れを増やし、徐々に勢力を増しつつあるアスティリアに懸念をいだいたルシードの祖国カーヴェルは、いまならば一戦交えればルシードらを滅ぼすことができると判断し、急な派兵を決定した。
アスティリアに迫るカーヴェル王国の軍勢。
その先頭にはルシードのかつての忠臣ライサンダー将軍の姿が。
ルシードたちは経験豊富なライサンダー率いる軍勢を相手に己の国を守り抜けるのか!?

ISBN:978-4-7580-4897-2
文庫判 648円+税
2016年12月20日発売

  • amazon

折れた聖剣と帝冠の剣姫3

エルドームでの激戦から帰還したルシードとファル。
長くパルミア、カーヴェルに伝わってきた聖剣伝承に疑念を抱く二人のもとにパルミア王国から政権を奪ったクログスター将軍からの使者が現れ、ルシードにとって受け入れがたい要請を伝える。

時を同じくして、ファルの姉にしてパルミア第一王女アルトもまたルシードたちの前に姿を現し、正統王家の長としてクログスター政権に反旗を翻したアルトは、妹のファルとルシードに合流を促す。
幼馴染にしていっときは兄弟姉妹のように育ったルシードらは快くアルトを迎え入れるのだが、姉の隠すことのないルシードへの好意が徐々にファルの心を曇らせていく。

再会を果たした王子と王女、4人の新たな体制は何をもたらすのか?!

ISBN:978-4-7580-4864-4
文庫判 648円+税
2016年08月20日発売

  • amazon

折れた聖剣と帝冠の剣姫2

互いに助けあって、新たな国を興すことを決意したルシードとファルシェーラ、コンスタンスの三人。期限つきのドラゴンとの契約に焦り、資金繰りに苦慮しつつも、三人は次の段階へ踏みだす機会をうかがっていた。

そんなおり、エルドーム王国からの使者がファルシェーラのもとを訪れる。
使者の名はエルドームの第五王女、リュシール。
エルドームの鉱山から、劫炎禍の異名を持つ炎の魔物イフリートが現れ、魔物を倒すためにファルシェーラが持つ聖剣の力を借りたいのだという。
申し出を受け、エルドームへと向かうルシードたちだが、その行く手にはイフリートの眷族たちが立ちはだかる。
同じ王女の立場から友情をはぐくむコンスタンスとリュシールの未来は、そしてイフリート復活の裏に潜む陰謀とは――

ISBN:978-4758048170
文庫判 638円+税
2015年04月20日発売

  • amazon

折れた聖剣と帝冠の剣姫1

英雄と勇者二人の旅が織りなす帝国創建への物語知略の英雄、カーヴェル王国のルシード王子。
勇猛な聖剣の姫、パルミア王国 ファルシェーラ王女。
大陸に名を知られる二人が率いた軍は、リスティオンの野で激突し、かつての幼なじみである二人は死闘を繰り広げていた。
ファルシェーラの軍勢は着々とカーヴェル軍の陣容を切り崩し、ルシードが首級を上げるべく剣姫ファルシェーラが突入、ついに互いを強敵と認めていた二人は戦場であいまみえる。

時を同じくして二人の英雄不在のときを狙ったかのように両国で政変が発生。二人は帰るべき祖国を失う。
かくして同じ立場となった王子と王女の二人は居場所を求め世界を旅することになるのだが、その最初の行く手にはかつての勇者が封印した巨大な竜が待ち受けていた。
ルシードとファルシェーラ、二人に最初の試練が訪れる。

ISBN:978-4758047852
文庫判 638円+税
2015年12月19日発売

  • amazon

八坂ミナト ART WORKS 剣刻の銀乙女 & 赫竜王の盟約騎士画集

人気作『剣刻の銀乙女』『赫竜王の盟約騎士』の世界を彩った人気イラストレーター八坂ミナトのイラスト作品を、カバー、口絵、挿絵、各種特典などのイラストをほぼ完全収録。
イラストのいくつかは小説本編では見えなかった場所が見える? ちょっとエッチなリミテッドエディションに!

さらに、本書だけの八坂ミナト描き下ろしの剣刻&赫竜王ヒロインたちのエッチな、そして美麗なカラーイラストを収録するとともに、手島史詞書き下ろしの剣刻&赫竜王のキャラたちによる特別コラボ小説も収録!
さらにさらに、的良みらんら豪華ゲストがあのヒロインを描き下ろし?!

大変お待たせしました、剣刻の銀乙女&赫竜王の盟約騎士ファン必携のスペシャル画集、ついに登場です。

ISBN:978-4758047449
A4判 2800円+税
2015年8月4日発売

  • amazon

赫竜王の盟約騎士4

年前に起こった2柱の竜王イグニスとアルゲントゥムとの争い。その真実を知ったジルとティナは、アルゲントゥムの復活を阻止するため竜狩りたちをまとめ、アルキミア王城へと攻め入ることを提案するが、いまの弱くなったジルでは勝てないと立ちふさがる教官ベルクマンに返り討ちにされてしまう。かつての己の力が復讐心から生まれ、その情熱が薄れたことで以前ほどの戦いへの執着が薄れたことに気づいたジルは、着々と力を蓄えるアルゲントゥムの存在に焦りを覚える。ジルとティナは、邪悪な竜王アルゲントゥムを倒すことができるのか。竜狩りファンタジー、ついに終幕!

ISBN:978-4758046923
文庫判 638円+税
2015年4月20日発売

  • amazon

赫竜王の盟約騎士3

王国と袂を分かつ竜狩りの学院で復讐の時を淡々と待つジルと咲夜は、ある戦いのさなか、湖での戦いで古竜の力を手にしたティナが自分たちに匹敵する強大な力を手にいれたことを偶然知ってしまう。

その頃、王家の秘密を探っていた剣聖のひとりが、王国で秘密裏に進められていた新世代の竜狩りの育成計画と、その完成形の竜狩りと遭遇。その圧倒的な魔力に敗北を喫していた。

ジルは新世代の竜狩りの脅威から学院を守りきることができるのか、そしてジルと咲夜に強い復讐心を抱く新世代の竜狩りの正体とは。

竜を狩って強くなれ! 手島史詞の竜狩りファンタジー第三弾登場!

ISBN:978-4-7580-4647-3
文庫判 638円+税
2014年12月20日発売

赫竜王の盟約騎士2

学園の理事長に就任したベルクマンは、隣国の、ある特殊な種族との接触をはかるよう、ジルたちへと依頼する。
長老竜の手がかりが欲しいジルは渋々、ティナと咲夜、フルフルらをともないその種族が住む湖へと向かうのだが、そこには特殊な竜が待ち構えていて――。

本格竜殺しファンタジー、早くも第二巻登場!

ISBN:978-4-7580-4618-3
文庫判 638円+税
2014年9月20日発売

  • amazon

赫竜王〈イグニス〉の盟約騎士

どこからともなく現れた竜の群れに襲われたアルキミア王国は、
竜を斬るほど強くなる竜剣を創り、竜剣の使い手を養成する学園を開き対抗した。

それから数年、竜との戦争が続くアルキミアに、竜と王家に対する復讐を願う少年ジルと咲夜が現れ、
指揮統率の才覚を持つ竜剣使いのティナと出会う。

ティナの理想とジルの現実、二人の想いがぶつかりあうとき、新たな歴史が始まる!

竜を斬って強くなれ! 本格竜狩りファンタジー開幕。

ISBN:978-4-7580-4566-7
文庫判 638円+税
2014年6月20日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女7

エステルを王都に迎えたエストレリャでは、ルチルらを中心に皇禍らとの不可侵協定締結に向けて動き出していた。その頃、辺境砦を視察していた皇禍フランの前に、国王暗殺の嫌疑をかけられていた王国最強の騎士ヒネーテが現れる。ヒネーテはかつての高潔な騎士の姿を失い、尋常ではない力でフランを圧倒し……。

ISBN:978-4-7580-4554-4
文庫判 638円+税
2014年5月20日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女6

ヒースたちのもとへと帰還したエステルは、新たな魔王となるとともに、最初の皇禍、初代魔王の記憶を継承していた。エステルが語るエストレリャとプレギエーラの建国にまつわる悲劇、皇禍と罪禍の誕生の謎、魔神を倒した十二人の騎士たちと聖女、そして聖剣伝説の真実とは。これは、時代をさかのぼること千年前、槍の達人プルガトリオ、北方からの旅人サクヤ、呪われた少女マーリン、聖女イリア。すべての始まりとなる四人の出会いと別れの物語。
苛烈を究めた剣刻争奪ファンタジー、すべての謎が明らかとなるシリーズ第六弾がついに登場!

ISBN:978-4-7580-4529-2
文庫判 638円+税
2014年2月20日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女5

エステルに続き騎士姫ルチルも王宮の動乱を鎮めるためにヒースの元を去った。小隊をまとめる中核を失った一行は残り3つの剣刻を集めるため、エリナが発案したヒースとエリナ自身を囮にした誘き出し作戦を実行するのだが、剣刻の所有者は現れず、剣刻目当ての欲にかられた者たちに襲われるばかりの結果に。そんな中、ヒースたちに助力する男女の傭兵が現れる。どこか憎めない風情の兄貴分めいた雰囲気のベニートと、ヒースたちとさほどの歳の変わらない少女ドゥルセの二人は、ヒースたちの剣刻を狙ったならず者を瞬く間に倒してしまう。二人の助力に感謝するヒースとエリナは言葉を交わすうちに二人に親しみを覚えるのだが、そんな二人に剣刻の封印を解かんと画策する悪魔の道化師クラウンの仕掛けが襲いかかる。ヒースたちは剣刻の封印を守りきることができるのか。そして最後の剣刻の持ち主とは?剣刻争奪ファンタジー、急転の第五弾!

ISBN:978-4-7580-4498-1
文庫判 638円+税
2013年11月20日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女4

シルヴィアを仲間に加えたヒースたちは、新たに集めた“剣刻”のことを報告するため、エストレリャの王城へ赴く。そこで一行を出迎えたのはヒネーテ、最後に残った円卓の騎士だった。王の側近で信頼も厚いヒネーテはすでに複数の“剣刻”を宿しており、“剣刻”の最終形態“賢者の刻印”を手にするためにと、ヒースにも“剣刻”の譲渡を迫る。騎士姫ルチルの機転でその場を逃れたヒースたちだが、エステルと縁のある皇禍が現れたことで再び事態は急転していく。ヒースとルチルの“剣刻”の行方は、エステルに突きつけられる困難な決断とは、そしてシルヴィアの知る事実から明らかになっていく“剣刻”の謎とは―謎が謎を呼ぶ剣刻争奪ファンタジー、怒濤の第四弾!

ISBN:978-4-7580-4472-1
文庫判 638円+税
2013年8月20日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女3

魔力の大半を失い、どこかいつもと違うエステルのことを気遣うヒースたち。国境沿いに巨大な刻魔が現れたとの急報を受け、ルチルたち小隊はその討伐へ向かうのだが、その途上で隣国プレギエーラの使者が従刻魔たちに襲われていたのを助ける。まだ15歳の使者の名はシルヴィア。ヒースと師を同じくする妹弟子だというシルヴィアはエストレリャの王都へと向かっている途中だったという。はぐれた仲間を探したいしと助力を申し出るシルヴィアを加えた一行だが、想像を超えた力を持つ刻魔に予想外の苦戦をしいられる。そんなさなか、シルヴィアの前にヒースたちの宿敵クラウンが現れ、彼女の心をかき乱す事実を告げる。ヒースたちは刻魔を討伐することができるのか、そして力を失い傷ついたエステルは―。シリーズ待望の第三弾。

ISBN:978-4-7580-4433-2
文庫判 638円+税
2013年5月18日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女2

謎のクラウンとの刻印を巡る戦いからしばらくのち。強制入学させられたエストレリャ学園での生活に慣れることができないヒースと、慣れすぎてあちこちで騒動を起こすエステルは、今日も騎士姫ルチルの説教を浴びていた。そんなある日、近隣の港町コスタに現れた罪禍の怪物を討伐すべく、ルチルはヒースとエステル、そしてヒースにようやくできた友人のエリオを伴って向かうことにしたのだが、そこに現れたのはエステルも知らない未知の罪禍だった。その頃、ルチルたちが不在の学園でも生徒が行方不明になる事件が起こる。消えた生徒たちにはある共通点が見つかり…。王国を襲う新たな危機に、騎士姫ルチルが立ち向かう。シリーズ待望の第二弾登場。

ISBN:978-4-7580-4408-0
文庫判 638円+税
2013年2月20日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女

数多の王、数多の国、数多の信仰が混在し、そして衝突した、統べる者なき時代―世界に魔神と呼ばれる存在が現れた。数多の王たちが戦いを挑んだが、いかなる剣も魔術も魔神の体に傷をつけることは叶わなかった。人々が絶望に沈みかけたそのとき、ひとりの賢者が現れこう言った。「魔神を斬ることができる剣がある。優れた技を持つ者がほしい。私についてくる者はいないか」剣は十二本あった。十二人の王はそれぞれもっとも優れた騎士を一人ずつ送った。選ばれた十二人の騎士と一人の賢者は魔神に挑み、そして見事討ち取った。後に賢者を王として十二の国は一つとなり、十二人の騎士は円卓の騎士と呼ばれ全ての騎士の手本となった―そして、ときは今に至る―。

ISBN:978-4-7580-4367-0
文庫判 638円+税
2012年10月20日発売

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.