一迅社WEB

2015年11月の新刊

双剣使いの封呪結界

若者たちが異世界に勇者として召喚されては、ちからを手に入れたまま帰還することが頻発するようになった地球。
あるとき、東京は謎の黒い霧に覆われ異世界とつながり、強大な怪物たちが現れるようになり東京は閉鎖された。
高い戦闘力を保持した異世界帰還者たちは、霧を発生させている謎の黒い柱を破壊することで霧から東京を解放できることを発見するが、黒い柱の数は膨大で……。

帰還者たちの中でも最強と呼ばれる一輝と遙、特殊な魔術を行使する理沙の三人組は、激しい戦いの中、黒い霧の奧に潜む途方もない何かの存在に巻き込まれていく……。
スカイワールド、銀閃シリーズを完結させた瀬尾つかさが挑むバトルファンタジーの新境地!

試し読みはこちらから(外部リンク)

ISBN:978-4758047715
文庫判 638円+税
2015年11月20日発売

  • amazon

聖剣と魔杖の多重継承

勇者。それは魔力を物質化して「聖剣」を生み出す異能を持つ、聖剣体質者のことだ。
彼らの手には生まれつき〝剣の紋章〟と呼ばれる痣が刻まれている。
そんな勇者として生まれながら、魔族の魂をその奧に秘めていた少年ネイシスは、ある事件をきっかけにとらわれ、かつて魔王の居城だったという監獄城砦へと収監されていた。
ある日、監獄城砦は魔族の攻撃を受け、ネイシスは混乱の中で魔族でありながら人間の血も引くセイレーンの少女セリアと出逢い、思わぬトラブルから二人は魔力鎖で繋がれ、ともに監獄から脱出することに。
離れたくて寝離れられない元勇者と半魔族は、二人一緒の逃避行の中で見る魔族と勇者の真実とは――

隠れた実力派ファンタジー作家、湖山真の最新作、ついに一迅社文庫より登場!

試し読みはこちらから(外部リンク)

ISBN:978-4758047722
文庫判 638円+税
2015年11月20日発売

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.