一迅社WEB

2015年9月の新刊

銀炎の七ツ姫と七禍の王子

ソティラス王国は魔術師〈クエーカー〉の中でも特に強大な魔力を持つ「七ツ姫」の一族の力により支えられてきた。
王国の第二王子シオンは七ツ姫のうら若き姫〈七歌〉と、彼女が16歳を迎えた誕生日に婚約を果たすのだが、その夜、七歌の態度は寝所で一変し、短剣でシオンを殺そうとする。

七歌がシオンの命を狙う理由とは。
そして七歌がかけた七日後にその命を奪うという呪いをシオンは解くことができるのか。

昼行燈を装う第二王子と暗殺姫が織りなす対決ファンタジー、ついに登場!

ISBN:978-4758047487
文庫判 619円+税
2015年9月19日発売

試し読みはこちら

  • amazon

彼女が捕手になった理由

左利きのショート――本摩敬一が所属する中学野球チーム『白倉柏シニア』。
剛速球でノーコンのピッチャー。守備範囲は広いけど弱肩のセンター。強打だけどリードの下手なキャッチャー。
ちぐはぐで万年二回戦どまりのチームに突然入部してきたのは、名門チームのキャッチャーで――しかも女の子の、梶原沙月だった。
「全国目指さないで、どうするの?」
監督権をまかせられた彼女は、容赦なく守備位置をコンバート。
キャッチャーをファーストへ、ピッチャーをセンターへ、そして敬一は、なぜかピッチャーに!?
衝突と反発を招きながらも、沙月の采配と情熱がチームに奇跡を起こす――超爽快・青春野球小説!

ISBN:978-4758047555
文庫判 638円+税
2015年9月19日発売

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.