一迅社WEB

2013年11月の新刊

白河氷翠のひめごと

妖怪や人外の存在が世間に受け入れられて数十年。炎熱使いの〈火車〉紅城輝明のクラスに転校生がやってきた。
妖艶にして冷笑的な〈雪女〉、しかし内心では友達が作りたい女の子――白河氷翠(隠れ巨乳)。
氷翠の素顔を知った輝明は、友だち作りに協力することに。だけど〈雪女〉は炎熱使いと属性が真逆のため、輝明が近くにいると体が火照って変な気分に……!?とろける学園ラブコメバトル、登場!

ISBN:978-4-7580-4507-0
文庫判 638円+税
2013年11月20日発売

  • amazon

剣刻の銀乙女5

エステルに続き騎士姫ルチルも王宮の動乱を鎮めるためにヒースの元を去った。小隊をまとめる中核を失った一行は残り3つの剣刻を集めるため、エリナが発案したヒースとエリナ自身を囮にした誘き出し作戦を実行するのだが、剣刻の所有者は現れず、剣刻目当ての欲にかられた者たちに襲われるばかりの結果に。そんな中、ヒースたちに助力する男女の傭兵が現れる。どこか憎めない風情の兄貴分めいた雰囲気のベニートと、ヒースたちとさほどの歳の変わらない少女ドゥルセの二人は、ヒースたちの剣刻を狙ったならず者を瞬く間に倒してしまう。二人の助力に感謝するヒースとエリナは言葉を交わすうちに二人に親しみを覚えるのだが、そんな二人に剣刻の封印を解かんと画策する悪魔の道化師クラウンの仕掛けが襲いかかる。ヒースたちは剣刻の封印を守りきることができるのか。そして最後の剣刻の持ち主とは?剣刻争奪ファンタジー、急転の第五弾!

ISBN:978-4-7580-4498-1
文庫判 638円+税
2013年11月20日発売

  • amazon

引きこもりたちに俺の青春が翻弄されている

いじめられっ子の蒼衣春哉は、『凶鳥』の異名で恐れられる美少女・瑞鳥紫羽に助けられた。
厳しくも美しい彼女の隣に並びたいと願う春哉だったが、自身の転校によって離れ離れに。

六年後、高校生になった春哉は誰もが憧れる強い男へと成長していた。
かつて紫羽と過ごした地に戻った春哉は彼女と再会するが、
紫羽は重度の引きこもりに変わり果てていた…!?

一迅社文庫新人賞、初の大賞受賞作品登場!!

ISBN:978-4-7580-4497-4
文庫判 638円+税
2013年11月20日発売

  • amazon


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.