一迅社WEB

ガールズFebri「アイドルマスター SideM」特集 お詫びと訂正


2016年5月20日発売の雑誌「ガールズFebri」の「アイドルマスター SideM」特集の中で、文章の一部が正しく表記されていませんでした。

14ページ左上・Jupiterの「執事たちとの優雅な日々」「湾岸花火大会2015」のイベント紹介文ですが、本来「伊集院」と表記すべき箇所が「御手洗」となっておりました。正しい表記はそれぞれ下記の通りです。

「執事たちとの優雅な日々」
神速一魂と一緒に、執事を題材にした映画へ出演し
たJupiter。屋敷に泊まり込み、執事の作法を学んで
撮影に挑む。天ヶ瀬は伊集院に足の調子を尋ねる。
伊集院は、ふたりには内緒でテーピングをしていた
のだ。「バレてたのか」と伊集院が白状すると、天ヶ
瀬は「当たり前だ」と返す。天ヶ瀬は仲間の些細な変
化も見逃さず、伊集院がひとり居残りレッスンをし
ていることも気づいていた。

「湾岸花火大会2015」
DRAMATIC STARSと一緒に花火大会の中継に参
加。集まったファンを眺め、最近はファンと交流す
る機会が少なかったからファンサービスしなきゃと
やる気を見せる伊集院。本番の花火リポート中、テ
レビの前のファンへのコメントを天ヶ瀬へ求めるが、
突然の振りに驚いた天ヶ瀬のコメントはごく普通の
ものに。しかし、伊集院はそのコメントを拾いなが
ら気の利いたセリフを言って、華麗にフォローした。

また、33ページ左上の年表ですが、2015年3月14日部分は「JupiterとDRAMATIC STARSのボイスがゲーム内に実装」が正しい表記となります。

このたびはご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした。
読者の皆様ならびに関係各位に心よりお詫びし、訂正いたします。


©ICHIJINSHA All Rights Reserved.