白崎ナベ

彼の声には逆らえない 6話

白崎ナベ 単話配信

声フェチの高校2年生・梅澤和也は、放送部部長の高峰先輩の声にずっと憧れていた。友人を介して知り合った後、何かと先輩にちょっかいをかけられるようになり、拒否しようとするも声が良いのでついつい流され許してしまう。それに気付いた先輩の悪ふざけはどんどんエスカレート。うっかり勃ってしまった梅澤に「オカズになってあげる」とまで言い出し…!?

  • Renta!で読む